【突撃取材】顧問弁護士+労組の最強タッグ!お手頃価格で安心して辞められるJOBSの退職代行

仕事辞めたい。会社を退職したい。でも、すぐには辞められない…と諦めていませんか?
それなら退職代行サービスの利用を検討してみましょう。

しかし、退職代行には非弁行為と呼ばれる違法なサービスを提供する業者も多く、安心安全に利用できる業者は限られています。
とは言え、弁護士に依頼すると高額になるので料金も気になりますよね。

そんな時は顧問弁護士と労働組合の提携がある退職代行JOBSに依頼しましょう。

今回は弁護士による専門知識と、労働組合の交渉も使える!いいとこ取りなサービスを展開するJOBSの佐藤さんに直接取材しました。

取材した退職代行JOBSはココが違う!

退職代行JOBS佐藤さん

退職代行JOBSの特徴は弁護士と労組と提携した、合法的な退職代行サービスを提供している点です。

退職代行が普及し始めた頃からサービスを展開していて、代表の佐藤さんは「最近では違法な退職代行業者が増えているので、きちんとしたサービスを選んで欲しい」と言います。

そこで、編集部が詳しい話を伺いました。

顧問弁護士と労働組合で合法的に辞められる

編集部
違法な退職代行ってあるんですか?

JOBSでは2019年から退職代行を請け負っていますが、その頃は今ほど退職代行というサービスが一般的ではありませんでした。

近頃では「会社と交渉」する違法な業者が増えていると実感しています。

一般の退職代行では会社と交渉する権利がありませんので、合法的に会社と話し合って退職したいと思ったら弁護士か労働組合に依頼する必要があります。

その点、JOBSでは顧問弁護士に加えて、労働組合とも提携しているので、何かあった際には合法的に対応できます

いいとこ取りでお手頃な料金

編集部
弁護士と労組がついていると、費用が高いのでは?

いいえ、基本料金が27,000円と割安で、労組もつけた安心パックでは+2,000円と高額ではありません。

必要書類のテンプレートに加えて、転職、給付金、引っ越しなどのサポートもついているので、手厚いフォローも含めると納得感のある料金だと思います。

Name
労組の料金がオプションなのは嬉しいですね!

退職代行を扱う労組では、費用を「寄付」などとして言い逃れをしています。

JOBSではきちんと2ヶ月分の組合費として頂くので、労働組合として会社と交渉を請け負うことができます。

もちろん、交渉の必要がないケースであれば基本料金だけで退職できますよ!

他社との違いは『真面目な退職代行』

退職代行JOBS西前弁護士

編集部
弁護士や労組の退職代行もたくさんありよね?

やはり弁護士に依頼すると高額になってしまい、残業代や有給消化の交渉もすべてオプション料金というのも少なくありません。

JOBSでは顧問弁護士の西前啓子と連携することで、割安な料金と安心感を両立しています。

カタチだけの労働組合に注意!

編集部
近頃は労組系の退職代行が増えていますが…

労働組合の体裁で退職代行を提供している事業者は要注意です。

「労組なら会社と交渉できます!」と謳っている退職代行が多く見られますが、交渉の対価として報酬を得るのは非弁行為になる恐れがあります。

団体交渉権があっても、請け負った内容によっては違法行為になる可能性があることを知っておいて欲しいです。

JOBSでは顧問弁護士と労働組合と提携することで、違法にならない正統派の退職代行を目指しています。

編集長
ちゃんとした退職代行サービスを選ぶ必要がありますね!

どんな流れで退職できる?

退職代行JOBS依頼フロー

では、実際にどんな流れで退職できるのかチェックしてみましょう。

最速即日にオンライン完結できる

最初にLINEか電話、メールで問い合わせると、担当者からヒアリングがあります。

本人確認が済むと、どんな会社で働いていて、どんな悩みがあるのかをじっくりと相談できます。そして、退職代行の依頼を決めたら、料金を支払います。

入金確認が取れれば、JOBSが会社に連絡をして依頼者の退職したい意向を伝えてくれます。退職代行を進める間に退職届をつくり、会社に郵送。会社側が退職届を受理すると、無事に退職が完了します!

利用者の体験談もチェック

佐藤さんによるとJOBSの退職代行を利用する人は「職場の人間関係」か「仕事のミスマッチ」が原因で、退職を考えているそうです。

そこで、退職代行利用者のレビューを紹介します。

口コミ

正社員・Yさん(男性)
会社での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。何度も退職の相談をしたのですが、結局引き止められてしまいました。
これ以上同じことを繰り返して働くのは無理だと思い、利用者の評判の良かったジョブズに代行をしてもらいました。
すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。

口コミ

正社員・Sさん(男性)
業務量が半端なく多く、残業とは別に深夜勤務の日もあり、もう体が限界でした。そのうえ給料も安く、働き続けることを悩んでいました。
とりあえずLINEで相談すると、自分の会社はただのブラック企業だったと気が付きました。
自分の状況や会社のことを細かくヒアリングしてくれて、安心して任せられたし、スムーズに退職できて満足しています。

企業側も今は普通に対応してくれる

数々の退職代行を成功させてきたJOBSの佐藤さんですが、最近ではよりスムーズに退職できるケースが増えているといいます。

編集部
退職代行を使うと企業側の印象も悪いのでは?

最近ではそういったケースはほとんどありません。

我々が退職代行サービスを始めた頃は認知度も低く、離職票や必要書類を発行してくれないなど、なかなかスムーズに進まないケースもありました。

ですが、近頃ではテレビやメディアなどでも取り上げられたことでサービスの認知度が上がったこともあり、円滑に退職を進めてくれる企業がほとんどです。

ただ、企業からは「依頼者がそんなに思いつめているとは知らなかった、相談してくれれば…」と言われることも多く、依頼者と企業側のコミュニケーションのミスマッチがあるように感じています。

そうしたお互いのコミュニケーションが上手くいくように取り持つことができるのも、JOBSの退職代行の強みです。

弁護士のカウンセリングで気持ちを前向きに

 

編集部
そもそも、なぜ退職代行を始めたのですか?

我々は介護や福祉など人助けをメインとした事業を10年以上前から展開しています。

その中で顧問の西前啓子弁護士と話していると、周囲に退職したいけれど強引な引き留めにあって円滑に退職できない人がいると聞きました。

それであれば、人助けの一環として退職代行サービスを提供しようと思い、事業を始めました。

経営母体がきちんとした会社ですので、安心してJOBSの退職代行を利用して頂けますよ。

依頼者を最悪のケースから救いたい

編集部
人助けとしての退職代行にこだわる理由はなんですか?

JOBSで退職に失敗したケースはなく、成功率は100%です。

しかし、相談だけで依頼には至らなかったのですが、退職の悩みで自らの命を断ってしまった人がいます。

親身になって相談に乗っていたのですが、費用面やためらいがあったようで退職代行は利用せずに、その後の連絡が途絶えました。
しばらくして、スマホを見た親族の方から問い合わせがあり、その後のことを聞きました。

そこまで退職できなくて悩んでいるならば、我々に依頼して欲しかったと、本気で思いました。

これ以上、同じような最悪のケースを出してはいけない、と思い、費用面でも手頃な料金設定にして、相談やカウンセリングにも対応する退職代行を提供しています。

沈みがちな気持ちを上げるコーチングスキル

西前弁護士のカウンセリング

編集長
カウンセリングも魅力的なサービスですね

強引な引き留めやパワハラなどでメンタルヘルスの悩みも抱えてしまった人には、西前弁護士によるカウンセリングが有効です。

西前弁護士はコーチングのスキルもあるので、依頼者の気持ちを前向きにしてモチベーションを上げることでポジティブなマインドに導くことができます。

気持ちが落ち込みすぎる前に、カウンセリングも有効活用してください。

安心して頼れる!正統派の退職代行

退職代行JOBS佐藤さん取材

編集部
ここまで退職代行JOBSについて伺いましたが、最後にみなさんへお伝えしたいことはありますか?

退職の悩みが深刻になるようであれば、最悪のケースに至る前に、サービスを使って辞めましょう!

まずは自分の身を守る!

一旦リセットしてから、立て直して欲しいと思っています。
JOBSではそのお手伝いができるので、ぜひ我々を頼ってください。

ここまでお話を伺うなかで、『安心できる、真面目で誠実なサービス』がポイントだとわかりました。

また、佐藤さんの経験をもとに、相談しやすい親しみのある正統派の退職代行サービスを提供している点は利用者にとって安心感が違います。

もし、退職代行を使ってみたいけれど胡散臭い業者は嫌だな。事務的に対応されたらどうしよう…、そんな不安がある人は退職代行JOBSを利用してみてはいかがですか?