【突撃取材】退職成功に自信があるから成果報酬型!後払いで安心できる退職代行”辞めるんです”

会社を辞めたい。仕事をやめたい。でも、辞めるなんて言いにくい…と、退職を諦めていませんか?

そんな時は退職代行サービスを利用することで、サクッと会社を辞めることができます。

けれど、本当に退職できる?料金を支払ったのに、退職に失敗したらどうしよう?そんな不安もありますよね。

そんな時は退職が決まってから料金を払える、後払いが魅力の”辞めるんです”がおすすめ!

今回は成果報酬型の退職代行サービスを展開する、”辞めるんです”の松倉さんに直接取材しました。

取材した”辞めるんです”はココが違う!

辞めるんです代表松倉さん

辞めるんですは業界でも珍しい、成果報酬型の後払いに対応している退職代行サービスです。

代表の松倉さんは「退職に対する不安がある中で、退職代行の利用にまで不安を抱いてほしくない」と、後払いでのサービス提供を続けているそうです。

そこで、編集部が詳しい話を伺いました。

他社との違いは『後払いできる安心感』

編集部
料金を後払いできると聞いたのですが…

はい、”辞めるんです”では退職が決まってから料金を払う、後払いサービスを提供している退職代行です。

一般の退職代行では依頼と同時に支払が必要で、業者側も入金確認が取れてから退職代行を実行します。

それでは、入金する手間と時間、それを確認する時間など、どうしても余計な時間がかかってしまいます。

一刻も早く退職を進めたい人にとっては、支払いに関する時間が短縮できることは、メリットになります。

後払いの流れをチェック

編集部
実際はどんなフローで退職代行を進めますか?

まず、LINEかメール、お電話で弊社に退職のお問い合わせをします。その後、正式な依頼をしたら、すぐに退職代行の手続きを進めます。

弊社から勤務先に連絡をして、依頼者の退職日を決定します。そして、退職日が確定したら、依頼者は料金を支払います。

編集長
後払いのメリットはなんですか?

まず、対応スピードが格段に上がります。

また、支払いが後日になるので、給料日を待ったり、お金の工面をする時間が取れます。

今手持ちが少ないけれど退職したいと考えている人にとっては、後払いにすることでためらいや不安を払拭できます。

退職代行に対する不安を減らしたい

編集部
お金の心配が減るのは嬉しいですね

はい、依頼者は退職に際してたくさんの不安を抱えています。

退職したいのにできない。職場に対する不満や、次の仕事が見つかるのかわからない気持ちなど、ただでさえ不安になっています。

さらに退職代行という未知のサービスを使うことに対して、不安を感じる人も少なくありません。

そこで、”辞めるんです”では後払いにすることで、退職できない不安をなくせると考えています。

編集長
確かに!退職が決まってから支払うほうが安心ですね!

若い人や勤続年数が少ない人だって退職したい

退職代行に失敗した新卒社員

編集部
そもそも、なぜ退職代行を始めたのですか?

周囲には高卒から数年働いている人、新卒で入社したばかりという人が多かったのですが、意外にも「働き始めたばかりだけれど、もう辞めたい…」と言う人が一定数いました。

私は「辞めたいなら、辞めればいい」と思っていたのですが、彼らの話を聞くと「辞めたいけれど、辞められない」と悩んでいるケースがたくさん見られました。

同世代の悩む人達の助けになりたいと思い、退職代行サービスを始めようと思いました。

20~30代からの支持多数!

編集長
やはり若い方の利用が多いですか?

20代が殆どで、依頼者の95%は30代以下です。
まれに40代の方や、定年退職後の再雇用で働く70代といったケースもありますが、圧倒的に若い方の利用が多いです。

編集部
どんな業種や職業が多いですか?

まんべんなく業界や業種問わず依頼がありますが、営業職、運送業界、土木建築業、飲食店で働く人からの依頼が多いですね。

ノルマや職場環境が原因であったり、慢性的な人手不足で辞めさせてもらえない状況にあるようです。

即レスで丁寧に対応するから信頼度が違う

編集部
30代以下が殆どだと、やっぱりLINEの問い合わせが多いですか?

はい、LINEがお問い合わせの95%を占めています。

”辞めるんです”ではLINE、メール、電話で24時間対応していますし、土日や夜間でもスタッフが待機しているので、お待たせすることなく即レスで返信します。

やはり、退職の不安を抱えた依頼者にとって、退職代行への依頼も不安要素のひとつになっています。

そこで、”辞めるんです”に対して不安を感じることがないように、すぐに丁寧なお返事をするように心がけています。

有給消化率97%の高実績

退職代行の高実績

編集長
有給消化の実績も高いですね

はい、有給消化の成功率は97%で、希望した依頼者の殆どは有給を取って辞められています。

まれに依頼者と雇用者の関係がすでに悪化しているケースや、有給消化で退職日が伸びてしまい社会保険料の支払いが発生するなど、有給消化のために余計な費用がかかるような場合は、有給消化を諦める人もいます。

編集部
でも、一般の退職代行サービスは有給の交渉はできませんよね?

はい、非弁行為になってしまうので、”辞めるんです”では有給消化について会社と交渉しません。

けれど、依頼者が有給消化を希望する場合は、退職届に有給について記載をしてもらうことで対応できます。

弊社と企業側で退職届の読みあわせを行いますが、そこで依頼者の希望として有給消化の項目があることを伝えます。

これで、ほとんどの企業では依頼者の有給消化を認めてくれますね。

編集長
そんな裏技が!すごい秘密を聞いてしましました

累計7,000件以上の退職代行を成功に導く

編集部
今まで何件くらいの退職を代行してきましたか?失敗はありますか?

2018年の創業から累計で7,000件を超えていて、毎月多数の依頼があります。

正社員、派遣社員とアルバイトであれば、今のところ退職成功率は98%と高い数字を維持しています。

但し、契約社員は雇用契約書や就業規則に契約期間が記載されているので、辞めることが難しいケースもあります。

その場合は、事前に退職できない可能性をご理解頂いた上で、依頼に進めています。

できることと、できないことをきっぱりと

編集部
リスクについてもきちんと説明するんですね

はい、退職代行サービスには「できること」と「できないこと」があり、内容によっては非弁行為に抵触することもあります。

他社のように、都合の悪いことはうまく濁らせて説明し、とにかく契約を取るようなことはしていません。

有給交渉はできません。未払い賃金の交渉もできません。けれど、退職は可能ですので、退職代行をしっかりと対応します。

このように、できないことはきっちりとお伝えしています。

支払いは退職が決まってから!だから安心感が違う

退職代行辞めるんですの松倉さん
”辞めるんです”代表松倉さんとのオンライン取材
編集部
ここまで”辞めるんです”について伺いましたが、最後にみなさんへお伝えしたいことはありますか?

”辞めるんです”に依頼する理由は大きく分けて3つあります。

ひとつめは『言いにくい』です。

入社したばかりで上司や会社と人間関係ができていないと、退職について言い出しにくいと感じるようです。
また、新卒ではそもそも退職の仕方がわからなかったりします。

会社に退職を言いにくいと感じている人には、”辞めるんです”が退職の仕方も教えますし、退職のお手伝いもできますよ。

ふたつめは『強引な引き止め』です。

人手不足で退職を思い直すよう説得されたり、上司に言っても人事部や本社に話を通してくれないケースなどがあります。

こうした場合は、退職の手続きや話を上に進める時間と労力を考えると、退職代行は効率よく退職できる方法だと思います。

最後は『面倒くさい』です。

我々でも退職は面倒くさいだろうと感じます。
上司や会社と話し合いをして、書類を作って提出して、と、かなりの手間や時間がかかります。

退職には面倒な手続きが伴いますので、その労力を転職や引っ越しなどの次のステップに使って欲しいと思っています。

退職が面倒くさいと感じている人にとっては、退職代行は賢い辞め方です。

強いストレスや悩みを抱えている人はもちろん、深刻な状況でなくても退職について話を聞きたい、相談したいと思っている人は、”辞めるんです”へ気軽に相談してください。

ここまでお話を伺う中で『後払い』と『気軽に安心して依頼できる』点がポイントだとわかりました。

また、退職についての実績の多さや、丁寧で即レスな対応も実際に依頼する際には安心感につながりますよね。

もし、退職代行を使ってみたいけれど、サービスの利用に不安を感じている。もう少し気軽に退職について相談したい。
そう思っている人は辞めるんですを利用してみてはいかがですか?